運用委託規約


このウェブサイトhttp://kansaijpu.com(以下、「本ウェブサイト」といいます)は、Baysia関西取引所を運営する株式会社夢現(以下、「当社」といいます。) が運営しています。

購入・運用代行委託のお申込みをすることにより以下の事項に合意したものとみなします。



第一条(運用委託)

 委託者は、受託者に対し、委託者の商品のBaysiaCoin(以下「BSC」という)およびBaysiaCoinウォレット内の日本円(以下「JPY」という)の運用を委託し、受託者は、これを受託した。


第二条(売買(トレード)

  受託者は、自己の名において売却を行なう。

 委託者による売却の申し出があった場合は、売却代金の回収も含め代行する。

 ただし約定しない場合は受託者はその責を負わない。

 購入は受託者管理のウォレット内に送金した委託者所有のJPYを用い、受託者名義にてBSCを購入する。

 

第三条(販売価格・手数料)

  委託者は、本運用委託規約を確認し当サイトお申込みフォームに入力後送信した時点をもって次の事項を受託者に一任する。

1.委託者保有のBSC売買価格

2.委託者保有のBSC売買日時

売買手数料は、委託者へ告知した売買総額の2%とする。


第四条(送金)

  BSC購入の場合、委託者名義のウォレットから受託者管理のウォレットへとJPYおよびBSCを送金する手続き受託者が代行する。

 受託者の保有分BSCおよびJPYを任意のウォレットに送金する場合の送金手数料は0.0015円とする。

 受託者ウォレットに送金されたJPYおよびBSCは受託者名義となり、委託者にはJPYおよびBSC保管告知が通知される。

          

第五条(出金)

 委託者がBSCを売却の上、出金を希望する場合は、運営中に発生した販売手数料、売却手数料および出金手数料の差し引いた額を、受託者の5営業日までに委託者の登録した口座に出金する。

 振込手数料は委託者負担とする。


第六条(運営管理)

  受託者は、委託者から購入・運用代行委託されたBSCおよびJPYを、善良な管理者の注意をもって受託者の名義と責任で管理する。


        

第七条(解除)

  受託者が次の各号の一に該当したときは、委託者は、何ら催告することなく本契約を解除することができる。

    一  代金の送金を遅延するなど受託事務の処理を懈怠したとき

    二  他の債務につき、保全処分、強制執行、競売または破産の申立てがあったとき

    三  公租公課の滞納処分を受けたとき

    四  手形・小切手の不渡りを出したとき

    五  その他本契約に違反したとき

本契約を解除した場合は、受託者は手数料の総額を差し引いた現状保管分のJPY及びBSCを速やかに委託者名義のウォレットに送金する。

 委託者が次の各号の一に該当したときは、受託者は、何ら催告することなく手数料の総額と違約金を徴収した後、本契約を解除することができる。

    一  本契約に関して虚偽の申告が発覚したとき

    二  他の債務につき、保全処分、強制執行、競売または破産の申立てがあったとき

    三  公租公課の滞納処分を受けたとき

    四  手形・小切手の不渡りを出したとき

    五  その他本契約に違反したとき

違約金は運用代行委託金総額の五割を限度として委託保管分より徴収する事ができる。


第八条(回収困難な代金)

 本商品は、委託者の BSC購入元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、購入元本を 割り込むことがある。また、仮想通貨の購入は預貯金とは異なる事をお互いが確認する。

 受託者の販売した商品の代金回収が困難となった場合の原因が受託者に起因するものでは無い場合、受託者は第四条と第五条に定める販売分の送金の責任を免責される。

                

第九条(契約期間)

 本契約の期間は半年間とし、期間満了の1か月前までに当事者の一方から相手方に対して更新拒絶の申入れがなされないかぎり、自動的に更新されるものとする。

        

第一〇条(協議)

  本契約書に定めのない事項、または、本契約の条項の解釈に疑義が生じた事項については、委託者・受託者誠意をもって協議し、円満解決をはかるものとする。

        

 

受託者    株式会社 夢現